淑陽会研修旅行が開催されました!

11月25日(土)、秋晴れの中、4年ぶりに大乗淑徳学園淑陽会研修旅行が開催されました。

今年は、鹿島神宮・息栖神社とともにご利益のある『東国三社』と称される「 香取神宮 」と1080年以上の歴史を誇る真言宗智山派の大本山である「 成田山新勝寺 」に日帰りでの研修となりました。

成田山新勝寺においては、お不動さまが鎮座する大本堂にて「御護摩焚き」に参加し、揺らめく御護摩の炎の中に、護摩木という特別な薪を投入し、願いごとを清めて成就することを祈願し、また、皆さまお持ちの鞄などを御護摩の火にあてる「御火加持」において、お不動さまのご利益をいただいて参りました。

日頃お会いできない各学校の会員の皆様との親睦が深まり、青空と紅葉の美しさと相まって充実した研修旅行となりました。

淑陽会研修旅行
香取神宮
成田山新勝寺